神戸市立須磨海浜水族園は見どころ満載!3つの特徴と必見情報

レジャー

雨の日でも楽しめて、家族でもデートでも行けるところはないかな?珍しい魚も見てみたい!

そんな方におススメするのが、神戸市立須磨海浜水族園です。

神戸っ子は幼少時からおじいちゃんおばあちゃんになるまでそれぞれの立場で利用している、大人気の水族館ですね。

2020年で63年目になる歴史ある水族館で、愛称は「スマスイ」です。水族館の周囲にいくとスマスイのテーマソングが流れ、これをばっちり歌えたらもう神戸っ子と言えるほど。

では、そんな神戸市立須磨海浜水族園について、特徴や見所などを紹介していきます!

須磨海浜水族園の特徴とは?

須磨海浜水族園は、本館とイルカライブ館・ペンギン館・ラッコ館・アマゾン館・世界のさかな館・さかなライブ劇場の7つの大きな建物、遊園地と広場で構成されています。

施設が大きいため混雑することなくゆったりと見学できますが、人気の秘密はそれだけではありません。

まずは須磨海浜水族園の大きな特徴を紹介しましょう。

以下3つの特徴があります。

1、魚の生き様を見せる水族館
2、大阪からも40分ほどで来園可能
3、公立なので入場料が安い

神戸市立須磨海浜水族園、通称スマスイにいる魚の種類は13,000点にも及び、イルカやサメといった王道の生き物からかなりマニアックな生き物まで間近で見ることができます。

コンセプトは「魚の生き様を見せる」であるため、様々な手法や工夫で魚たちのユニークな生態に迫っています。

そして、スマスイの人気を支える理由の1つには大阪からのアクセスの良さもあります。姫路や宝塚といった兵庫県内からだけではなく、大阪から電車や車で1時間以内に到着することができるのですね。

大阪から近いため、USJで遊んだ翌日に神戸で遊び、須磨海浜水族園で癒されるというコースも楽々できてしまうのです。

さらに家族連れに嬉しいのが、入場料の安さでしょう。

18歳以上の大人が1,300円と、かなりリーズナブルです。家族で行くと入場料だけで10,000円をこえてしまう、という観光施設が多い現在では、家計にも優しい水族館ですね。

神戸市立須磨海浜水族園の見どころはここ!

続いて、見どころを紹介しましょう。恋人と友人と、そして家族と、ぜひ楽しんでくださいね。

須磨海浜水族園の波の大水槽で癒されて

水族館に入館して最初の部屋は、大きな広間になっています。

そこにあるのが「波の大水槽」。1200トンの水量を誇る水槽の中では時間ごとに大きな波が現れ、岩礁にぶつかっては砕けます。その下で悠々と泳ぐたくさんの魚たちの姿は、海の中はこういう世界なのだ教えてくれるでしょう。

この大水槽は長く見入ってしまい、中々動けなくなる人も多いです。

更に冬になると広間にはこたつがセットされ、腰から下を温めながら揺れる波と泳ぐ魚たちを眺めるサービスもありますよ。

2008年から始まった「こたつで魚鑑賞」というイベントで、好評のため毎年実施されています。こたつは何と館員さんの手作りということで、愛情も感じますね。

須磨海浜水族園といえばイルカライブショー

須磨海浜水族園もイルカのライブショーがあります。敷地の東側、小さな遊園地の隣にイルカのプールがありますので、まずはショーの時間を確認しておきましょう。

プールに近い席はイルカたちからの洗礼で、頭から水をかぶることになります。夏場には非常に人気で、子供たちが歓声をあげながら楽しんでいますよ。

2018年には追加公演も決定し、評判となったのが「イルカナイトクラブ」です。イルカのパフォーマンスとプロジェクションマッピングが融合したショーで、日本でここだけとなっています。

須磨海浜水族園のさかなライブ劇場でお勉強

西出口付近にある建物には、ピラニアや電気ウナギ、テッポウウオなど個性的な魚たちが集まっています。

ここで催されるのが「さかなライブ劇場」ですね。個性的な特徴を持った魚たちの生態を、実際に観察することができます。

電気ウナギの放電に驚いたら、テッポウウオの射撃技術に歓声を上げる、そんな楽しい時間が過ごしてくださいね。

須磨海浜水族園で食事はどうする?

神戸市立須磨海浜水族園には、レストランが1軒とテイクアウト専門のショップが4軒あります。

お弁当広場やテーブルつきベンチもありますので、天気の良い日はお弁当を広げる家族連れがたくさんいます。

特に「マリンショップ1号店」のおにぎり弁当は人気商品です。お米は南魚沼産のコシヒカリを使い、ミネラルたっぷりのお水で釜炊きしています。

予約もできますので、ぜひ一度食べてみてください。

神戸市立須磨海浜水族園のアクセス情報

住所 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
アクセス 電車・JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分
車・若宮IC降りてすぐ
営業時間 9:00~17:00(最終入館16:00)
定休日 毎週水曜日(冬季のみ。詳細はHPで確認のこと)
入園料 大人(18歳以上)1,300円 高校生800円 小・中学生500円 幼児無料 65歳以上①市民は50%オフ②その他は20%オフ

須磨海浜水族園で楽しもう

大きな敷地に13,000点もの水中の生き物が展示され、コンパクトな遊園地やイルカプールなどがある、神戸でも人気の観光施設が神戸市立須磨海浜水族園です。

市立とあって入場料も安く大阪からのアクセスも良いため、関西の人々には長年愛されてきました。

現在老朽化のために再整備の計画が立っていますが、2021年の2月までは現在の姿のままでの営業が予定されています。

その後、2024年には新水族館となって生まれ変わるとされていますので、期待が高まりますね。

ユニークなイベントが目白押しのスマスイに、ぜひ大切な人と訪れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました